「アラフォーの生活日記」カテゴリーアーカイブ

シャドウバース始めてみた!初心者は『エルフ』か『ロイヤル』がおすすめ

最近巷で流行っているスマホアプリゲーム『シャドウバース』を始めてみました。どんなゲームなのか知らなくても、「ゴールデンボンバーがCMやってる」といえばわかってもらえるでしょうか。

ゲームの内容はカードゲームです。カードは何種類もあるのですが、自分が使用する『リーダー』によって使えるカードが異なってきます。リーダーには『エルフ』や『ロイヤル』、『ビショップ』などがあって、いわゆる職業のようなものです。

そのリーダー毎で異なるデッキを組むことになるのですが、どのデッキも性格がバラバラで面白いんです。『エルフ』デッキのカードは比較的カードのコストが低く、ゲーム序盤から束で相手を叩いていくのが特徴です。

ゲームの仕組み

『ロイヤル』デッキには指揮官カードと兵士カードがあって、それらが組み合わさることで効果を発揮します。軍隊さながら、統率力のとれた攻撃が持ち味です。

リーダーには他にも『ドラゴン』『ウィッチ』『ヴァンパイア』『ネクロマンサー』『ビショップ』があるのですが、その中でも今流行りなのが『ウィッチ』ではないでしょうか。

呪文を唱えてカードのコストを減らし、味方を大量召喚させる『スペルブースト』という効果がウィッチの持ち味です。更に最上位のレアリティを誇るレジェンドレアの『ドロシー』はいつの日もお目にかかります。ドロシーが一つの時代を築いてしまっています。

どのリーダーを使うかはみなさんの自由ですが、初心者はまず『エルフ』や『ロイヤル』からゲームの流れを知り、途中からテクニカルな『ウィッチ』を使うのが良いでしょう。

保存

私の人生はすべてコンピューター。ITを極めて生きていく

私は、コンピューターが趣味です。プライベートでは、調べ事やフリーOS(LINUX)に変更してみたり、ヤフオクで出品したりいろいろやっています。私の仕事はシステムエンジニアと副業でハード系リサイクルショップで副業としてパソコン担当として働いています。仕事もプライベートもパソコンを使用します。

システムエンジニアの仕事は、基本的には、工場のラインの自動化が中心でプロジェクトに参加しています。もともと、大手の工場に就職しましたが、中学のと時に独学で学んだベーシックというプログラムの楽しさを忘れる事が出来なくて、苦労はしましたが、資格を取って転職しました。

接客が不得意なのを克服する

3年間、プログラマーとして仕事し、それからシステムエンジニアとして設計からプログラム製作までなんでもやっています。ハード系のリサイクルショップは、接客が苦手だったので、それを克服したくてやり始めました。

接客については、苦労はしましたがそこそこスキルが付きました。リサイクルという点では、パソコンの担当ですが、作業工程として、買取価格の査定・買い取ったパソコンの動作チェック
リカバリ(工場出荷時)・OSの最新アップデート・クリーニング・売値の設定・棚に置くこれが一連作業で、仕事のスキルとして学びました。

やっぱりパソコンが好き

この通り、私は仕事もプライベートもパソコンです。パソコンで遊んで、パソコンで稼ぐ。生活のすべてがパソコンです。最近は、タブレットやスマホに時代が移っていますが、やはりパソコンが一番です。この様に文章の能力はあまり高くありませんが、文章を打つのも大好きです。これからも、私はパソコンと共に生きていくのだと思います。

クレジットカードは誰だって作れる!主婦のクレカの作り方を紹介します

専業主婦の私ですがクレジットカードを作りました!ずっとクレカが欲しかったんです。何もただ憧れていたわけではありません。節約を目的としてクレカが欲しかったんです。

ほしかったのはエポスカードです。主婦友とよくマルイに買い物に行くんですが、エポスカードを持っていると割引になるんですよ。何か買わなくても毎回カフェにはいきます。マルイないの飲食店はエポスカードを提示すると安く利用できるんです。

塵も積もれば山となる。毎回息抜き程度でいっているカフェであっても節約はかかせません。それが主婦の仕事でもあります(笑)。

主婦でもクレジットカードは作れる

ただ、昔はエンジニアとして働いていたものの、今では専業主婦です。主婦って職業じゃないし収入もありません。そうすると、クレカを作ろうと思っても審査に通るのかどうかわからなくなってきます。

でも、エポスカードは年会費無料のクレジットカードなので作りやすい部類に入ります。旦那は安定した収入があるので、それを担保と言って良いのか分かりませんが無事に作ることができました。

家族カード扱いになるのかと思っていましたが、一般カードとして発行できました。主婦のクレジットカードの作り方は旦那と一緒に発行手続きに行くことです!旦那がいると確認の手間が省けるので審査も早く終わらせることができます。

節約になるならクレジットカードは作るべき

クレジットカードで決済すると割引なるものは意外と多くあります。例えば、公共料金の支払いは地域によっては口座振替よりもクレジットカード払いの方が安くなる地域もあります。

イオン系のスーパーをよく利用する方はイオンカードを持っていると5%オフで買い物が出来る日もあります。買いだめ出来る食品などは安く買える日にクレジットカード払いでまとめて買ってもいいですよね。

年会費無料で持てるクレジットカードのなら結構簡単に作れるので、現金払いにばかりこだわるのは少々問題ですね。私はよくイオンと西友で買い物をするので、イオン系で使えるイオンカード、西友で使えるセゾンカード、この両方のクレジットカードを作りたいと思っています。

車・バイクに乗るならETCカードも作ろう

車やバイクを持っている方で高速道路に乗る人はクレジットカードを発行する際に、ETCカードを作るのもおすすめです。

クレジットカードとETCカードの年会費はそれぞれ異なりますので、注意が必要ですが年会費完全でETCカードを発行できるクレジットカードも多く存在します。

もし、バイク用のETCカードを作るなら「オススメ!バイク用ETCカードランキング」が分かりやすく紹介していて見やすいのでおすすめです。

バイク用であっても車用であってもETCカードが変わることはありません。違うのは車載器だけなので安心してください。

保存

保存

自分の運は自分で引きつけられる。一生懸命で楽しく過ごす大切さ

毎日「どうしたら運がよくなるか」を考えています。いままでの人生で経験によっていえることは、まさに人生や運は「自分が引き付けているんです。」ということです。「それってなに?なんのこと?」と質問したくなると思います。

たしかにちょっと意味が分からないかもしれません。これは結論からいえば運がよくなるには自分が運よく生きること、そして人生を輝かせたいなら自分が輝いた人生をおくることです。つまり自分が幸せであることが幸運になる大前提であります。

よく「私は人を助けたりしますがいつも失敗続きです。どうしてですか?」という質問が来ます。人を助けることはすばらしい行動ですがそれをどういった心境でやっているかで幸せにも不幸にもなります。自分が生き生きして楽しくてやらしてもらっているという心理でやらない限りはよくなりません。

楽しんで行動することが幸せに繋がる

自分が輝いていないと人を幸せに、あるいは自分も幸運になりません。だから私は声を大にして言いたいです。自分を楽しんで行動してください。楽しむことこそ強いものはありません。良いものを引き付けます。

試合でも楽しんでやったチームの方が必ず勝つようになっています。選手がインタビューで「楽しかったです。またやりたいです。」ということを言う人がいますがそれが本物です。皆さんも本物で生きてください。うそやいつわりは長くは続きません。要領やいい加減はだめです。「一生懸命で楽しく。」これが幸運の二大原理です。

保存

非鳥類型恐竜って分類の意味。鳥はもともと恐竜だった

2017年は酉年ですが、最近科学のニュースで「非鳥類型恐竜」という言葉を耳にしました。この言葉の意味だと「鳥類型恐竜」もいるということになるわけですが、ちょっと調べてみたところ驚きの事実が。

鳥類型恐竜とは、まさに文字通り鳥のこと。つまり、鳥は恐竜と見なされていることになります。ニワトリも、スズメも、ダチョウも、カラスも、そしてペンギンも。彼らは全て「恐竜」だったわけです。

非鳥類型恐竜は恐竜の生き残り

これまで、約6550万年前に現在のメキシコにあるユカタン半島付近に落下した巨大隕石の影響により、恐竜は絶滅したと結論づけられました。しかし実際には生き残った恐竜がおり、それが鳥類だったわけです。つまり、非鳥類型恐竜とは絶滅しなかった恐竜といえます。

鳥類と非鳥類型恐竜は生物学的に共通点が非常に多くあり、さらに言えば鳥類はティラノサウルスの仲間(獣脚類)であることが研究の結果わかってきました。よくよく考えてみれば、羽毛のある鳥から羽毛をなくしてしまえば、世間一般的に言われている「恐竜」のイメージそのままだと思いませんか?

実際には、恐竜の化石で羽毛のあるものが多々発見されるようになり、鳥類と恐竜の境界線が非常に曖昧になってしまったのでした。そして結局のところは、同じ種類の生き物とした方がより自然だったわけなんですね。

鳥を食べている≒恐竜を食べている

われわれはたびたび恐竜を口にしていることになります。それは肉であったり、卵であったり。さらには恐竜の羽根で布団を作り自分の体にかけて寝ていたり、恐竜を飼っている人もいることになりますね!

以前から行ってみたかったイルミネーションが綺麗な場所へ次男とドライブ

前から行ってみたかったイルミネーションがキレイな場所、千葉県袖ヶ浦にあるドイツ村へこのお正月に次男と行ってきました。次男のお正月休みが長いと聞いたのでどうせ暇してるだろうとダメもとで聞いてみたところ、まさかのすんなりOKをもらいちょっとビックリでした。

旦那も3日まで休みだったので最初に旦那に声をかけるべきかなぁとでも次男と行きたいなぁなんて思いながら、次男に連れてってもらおうと思ってるんだけどさ…とさり気なく伝えてみたところ『いいじゃん!行ってもらえよ!どうせあいつも休みだろ』と快諾してくたので、心置き無く次男とのドライブを楽しんでこれると嬉しくなりました。

当日はお昼に出発をして高速をひた走り富津で遅めのお昼ご飯を食べました。美味しい海鮮丼に舌鼓を打ってお腹もいっぱいになって袖ヶ浦に向かいました。

薄暗くなる頃ドイツ村へ到着

着くなり目に飛び込んできたのはイルミネーションのスケールの大きさでした。去年主人と江ノ島にイルミを見に行ったのですが比にならないくらい見渡す限りのイルミネーションに心を奪われ写メを撮りまくり大きなイルミの絵画を堪能してきました。

旦那も私も両親がいなくて挨拶回りとかしなくていいし、行くところもなかったので、いい思い出ができました。息子に運転してもらってお出かけができるとかホントに幸せなことだなぁと感謝の思いでいっぱいです。また時間作って次男とのドライブ楽しみたいと思っています。

主人の入院で沢山の人達から優しさをもらいました

主人が入院して2ヶ月が経ちました。突然の入院でパニックになってしまった私に、沢山の人達が励ましてくれました。主人の入院は想像もしていなかったので、不安で不安で仕方がなかった時、一人の看護師さんが優しく声をかけてくれました。その優しさに不安だった私は、思わず大泣きしてしまいました。

まだ会って数分しか経っていないのに、その看護師さんは全てを受け止めてくれたような安心感を感じました。その看護師さんのおかげで、主人の前でも明るく振る舞えたと思います。病気の発覚で入院したので、主人もきっと怖くて不安だったと思います。それを私には見せずに頑張っていました。

でもさすがに手術の日が決まると、ポツリポツリ弱音を吐くようになってきました。そんな時、支えなければならない私は無理してでも明るく振る舞わなければなりません。メンタルの弱い私は、これが本当にキツくて辛かったです。そんな辛い時に私の気持ちを察して、義姉が優しい言葉をかけてくれました。

大切な人を思う気持ちは一緒なんだと心に響き、孤独感が薄れ有り難かったです。こんな事がなければ絶対に仲良くなれなかった義姉ですが、今回でぐっと距離が縮みました。辛い時ほど人の親切が身に染みます。

母や、友人、職場の人達にも沢山助けられました。人の優しさをこれでもかと知ることが出来ました。何度もくじけそうになったけれど、沢山の優しさに触れて、前向きに乗り越えることが出来て、とても感謝しています。みんなの応援のおかげで、順調に主人も回復してきています。退院のめどもつきました。今回、私がしてもらって嬉かっ事を、これから他の人達にしてあげたいと思います。

美しい乗鞍の星空と自然に感動した撮影大会

先日、天気が良かったので乗鞍へ星空撮影に行きました。ただでさえ上り坂が多い地域なのに、季節や天候によっては路面の凍結や降雪が頻繁に発生するため、夜間の遠出は控えていたのですが、ちょうど四駆車を持つ撮影仲間が誘ってくれたため願ったり叶ったりでした。

夜の乗鞍岳は約2年ぶりだったので道中は楽しみで「今日はどんな写真が撮れるかな」と非常にワクワクしたのを覚えています。1時間ほどでスキー場に到着し、いざ車を降りてみると圧巻、街中では決して見ることのできない星空がそこにはありました。

砂糖をまぶしたように空一面に広がる星を背景にたたずむ乗鞍の山々は、昼間とは一味違った荘厳な雰囲気を漂わせていました。言葉にならないとはまさにこのことです。

しばらく夜空を撮影していると友人から「近くに善五郎の滝があるから見に行こう!」と言われました。乗鞍火山の活動によってできた善五郎の滝は、厳寒期には氷瀑になることで有名な滝です。道中の階段、滑りながらも何とかたどり着いてみると、一部はまだ水が流れていましたが見事な氷瀑を見ることができました。

人の手が入っていない美しく雄大な景色を目にして、夢中になってカメラのシャッターをきることができ、かなり内容の濃い撮影ができたと思います。連れてきてくれた友人への感謝と、冷えた顔にかかる水しぶきの冷たさをかみしめ、この日のプチ撮影大会は終了しました。また必ずこの美しい星空を眺めに訪れたいと思います。

後輩の彼氏は私の元カレでした…!女は本当に怖い

学生時代に体験したことです。バイト先の女の子はみんな仲良しで主婦のパートさんも高校生のバイトちゃんも和気あいあいと話す仲なんですが…ちょっと私ととある後輩の間に小さな溝が出来てしまいました。

私は1ヶ月前に元カレと別れて、その後輩は1ヶ月よりももうちょっと前に好きな人が出来たとよく色んな人に相談をしていたのです。もちろん私にも相談をしてきていて、好きな人の特徴が付き合う前の元カレと少しだけ似てるなーと思っていたのでスルスルとアドバイスをしてあげていました。

勿論その時は本気で応援していたので、ギャップ見せたらどうかとかボディタッチとかどう?みたいな女の子特有のキャッキャッとはしゃいだりもしていました。そんなある日に私は付き合う前はすごく優しくて子供みたいに無邪気な元カレが、あまりにも我儘だったり俺様だったりしていたので我慢できずに別れたのです。

後輩が元カレと付き合っていた

別れて1ヶ月の今日、後輩からの好きな人と付き合えたという報告がありなんとなくふと「ひょっとして?」と思い後輩に聞きました。「まさか付き合ったのって…」「あ!はい!〇〇さん(私)の元カレさんです!」

すごくハッキリ言われてこっちが本当に脱力感で一杯になりました。私が元カレの性格に耐えきれなかったという理由で私から別れたし浮気とか略奪とかそんなのでは無いと思うんですが、まだ付き合っていた期間に彼女本人に狙ってる男の相談をするもんなのか…となんだか後輩に少しだけ恐怖を覚えました。女の人って本当に怖いんですね。

お正月といえば初詣!今年の目標を立てる

お正月といえば初詣です。近所の神社にも行きましたが、ちょっと遠いこんぴらさんにもいきました。天気も良かったので、人もすごく多かったです。そして、こんぴらさんと言ったら長い階段です。 700段以上あるので最初は少し肌寒かったですが、途中から汗も出るし息が上がっちゃいました。

でも本宮まで行くと眺めがすごくよくて気持ちよかったです。そして、黄色いお守りもいただきました。なんだか金運にも恵まれそうな気がします。そして、おみくじも引きました。小吉でした。まずまず、書いてあることもよかったのでうれしいです。今年もどんな年になるんでしょうかね。明るく、楽しい年になるといいですね。

今年の目標

今年の目標を3つ決めました。

旅行にいく

今年は旅行に行きたいです。ここ2,3年泊りがけの旅行に行っていないので、どこかに出かけたいです。福井県に行ってみたいです。京都、奈良や大阪は行ったことがあるのですが福井って行ったことが無いので行ってみたいです。美味しいものを食べたり温泉に入ったり、観光名所をゆっくり堪能したいです。

映画をたくさん見る

他に今年したいのは映画をたくさん見たいですね。去年はなかなか映画館で映画を見れなかったので、映画館に足を運びたいですね。家で映画を見るのもいいですが、映画館はやっぱり一味違います。家の小さい画面だと見えなくても、映画館は画面が大きいので隅々まで見えるので好きです。

行動的になる

他には、今年はもっと行動的になりたいです。去年は、億劫がってやりたいなと思ってもなかなか行動に移せなかったので今年は、やりたいと思ったことをやったり食べたいと思ったものを食べたりと自分の気持ちに素直になって行動したいです。