自分の運は自分で引きつけられる。一生懸命で楽しく過ごす大切さ

毎日「どうしたら運がよくなるか」を考えています。いままでの人生で経験によっていえることは、まさに人生や運は「自分が引き付けているんです。」ということです。「それってなに?なんのこと?」と質問したくなると思います。

たしかにちょっと意味が分からないかもしれません。これは結論からいえば運がよくなるには自分が運よく生きること、そして人生を輝かせたいなら自分が輝いた人生をおくることです。つまり自分が幸せであることが幸運になる大前提であります。

よく「私は人を助けたりしますがいつも失敗続きです。どうしてですか?」という質問が来ます。人を助けることはすばらしい行動ですがそれをどういった心境でやっているかで幸せにも不幸にもなります。自分が生き生きして楽しくてやらしてもらっているという心理でやらない限りはよくなりません。

楽しんで行動することが幸せに繋がる

自分が輝いていないと人を幸せに、あるいは自分も幸運になりません。だから私は声を大にして言いたいです。自分を楽しんで行動してください。楽しむことこそ強いものはありません。良いものを引き付けます。

試合でも楽しんでやったチームの方が必ず勝つようになっています。選手がインタビューで「楽しかったです。またやりたいです。」ということを言う人がいますがそれが本物です。皆さんも本物で生きてください。うそやいつわりは長くは続きません。要領やいい加減はだめです。「一生懸命で楽しく。」これが幸運の二大原理です。

保存